浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)

断腸亭料理日記本店



北海道ラーメンひむろ上野/世界の山ちゃん手羽先から揚げ

さて、今日は二本。 4057号 3月23日(水)第一食 北海道ラーメン[ひむろ]上野 桜は咲いたが、昨日はみぞれ。日は出たが、まだ今日も寒い。 やっぱり、着込んで出る。 温かい、ラーメン。 上野の北海道ラーメン[ひむろ]。 御徒町、とんかつの[とん八…

松が谷[嬉嬉豚「とんかつ君に、揚げる。極」]

4056号 3月22日(火)第一食 今日は、寒い。 桜が開いてからの寒の戻り。まあ、そう、珍しいことではなかろうが。 雨、だが、珍しく午前中から外出。 徒歩、で、ある。長いコートに手ぬぐいを首に巻いて、さらにマフラー、手袋も。その上、足元は雨なの…

2022年春

4055号 世界的感染症の広がりがあったかと思うと今度は、あわや世界大戦の危機か、という、プーチンロシアのウクライナ侵略。毎日、ニュースを視るのも心が痛い。断じて許されない暴挙である。ロシアは今すぐ侵略をやめるべきである。 岸田総理は“侵略”…

青椒肉絲

4054号 3月21日(月)夜 さて、今日は、なにを食べようか。 またまた、浅草ロックスの西友。 やっぱり西友といえば、アメリカ産アンガス牛。 毎度ステーキも芸がない。なにか他に、、、、。 お!、そうだ。青椒肉絲、チンジャオロース。ご存知、中華の牛…

鯛白子の天ぷら

4053号 3月20日(日)夜まあ、さほど私は関係はないのだが、お彼岸で連休。 天ぷらが食いたくなった。 いつもの通り、吉池。 きてみると、天ぷら種の定番がない。 穴子はあるのだが、開いていないものしかない。きすも、めごちも、ない。いかは、するめ…

御徒町中華珍萬/ステーキ山かけ

4052号 さて、今日は二本。 3月16日(水)第一食 御徒町・中華[珍萬] 例によって、第一食だが15時すぎ。 なにを食べようか、考えて、中華。この時刻なので、御徒町の[珍萬] にしよう。 さすがに、あの場所なので、通しでやっている。 このところ暖か…

麻婆豆腐

4051号 3月13日(日)夜 さて、今日は麻婆豆腐。 昨日、なにかのTVでやっていた。食べたくなったのである。同じものを内儀(かみ)さんも視ており、意見が一致した。 豆腐、絹ごし二丁と、豚挽き肉200g程度を買ってくる。 前回、それまでは八丁味噌…

上野・とんかつ・蓬莱屋

4050号 3月11日(金)夜 さて。 今日は、上野のとんかつ[蓬莱屋]。 内儀(かみ)さんの希望。 大丈夫そうであったが、一応、TELで予約。ちょい遅めで、19時。 バスで向かう。都バス都02系統、大塚行き。 御徒町駅前で降りて、歩く。松坂屋の裏。5分…

トルティーヤ・タコス

4049号 3月11日(金)夜 さて、今日は内儀(かみ)さんの希望で先日のトルティーヤにする。 ワカモーレ用にアボカド。そして内儀さんはライムも買ってきた。 ワカモーレにはライムでもレモンでもよいと思うが、レモン同様、メキシコではライムもよく作ら…

東日本橋・あひ鴨一品・鳥安 その2

4048号 引き続き、両国!米沢町のあひ鴨一品[鳥安]。 前菜、吸い物が終わり、いよいよ真打の登場。 合鴨のすき焼き。 肉は、胸肉、ささみ、もも、レバー、ハツ、挽肉、そして脂身。 野菜は、春菊、ねぎ、椎茸、ピーマン。 お姐さんが焼いてくれる。 脂…

東日本橋・あひ鴨一品・鳥安 その1

4047号 3月10日(木)夜 さて、今日は東日本橋の[鳥安]。 見返してみると、随分と久しぶりであった。 少し前から、内儀(かみ)さんが予約をしていた。 明治5年(1875年)創業。初代は、秋田佐竹藩の留守居役であったという。佐竹藩邸は毎度書いている…

竹町武井食堂オムライス/砂肝のアヒージョ

4047号 3月9日(水)第一食 竹町[武井食堂]。 さて、今日はなにを食べよう。 まあ、毎日、なかなかな難題なわけだが、今日思い付いたのは[武井食堂]。 ちょっとご無沙汰、で、ある。 理由は、この半年、一年の間に、第一食が後ずれしてきたため、昼…

麺処・ほん田・秋葉原本店

4046号 3月7日(月)第一食 さて、こんなところも書いておこう。 秋葉原の[麺処ほん田]。超有名店といってよいのだろう。 東十条の有名店で2020年に秋葉原に移転とのこと。 TX秋葉原駅前というのか、ヨドバシカメラの南、JRガード下、通り沿い。確…

トルティーヤチップの試み その2

4045号 引き続き、トルティーヤチップスの試み。 とうもろこしの粉、コーンフラワーを手に入れて、とりあえず作ってみたが、なにか違うものが出来てしまった。 いろいろ調べているうちに、段々わかってきた。 コーンフラワーというのがもしかすると違う…

トルティーヤチップの試み その1

4044号 3月2日(水)~ さて、トルティーヤチップス、で、ある。 ご存知であろうか。まあ、スナックである。とうもろこしが原料の。 こんなやつ。湖池屋、ドンタコス。 フリトレードリトス。 実のところ、このトルティーヤチップス、好物、なのである。…

蔵前ラーメン元楽総本店/浅草ラーメンら麺亭/ラーメン二長町天神下大喜

4043号 今日はラーメン三本。 相変らず、ラーメンばかり食べている。 いい年をして、ラーメンばかり食べるのはどうか、という気もするのだが、うまいし、手軽である。 私の場合、塩分というのは、血圧も高いわけではないので、そう問題はない。まあ、問…

浅草寿・とんかつ・すぎ田

4044号 2月27日(日)夜 さて。 今日は、ご近所、浅草寿町のとんかつ[すぎ田]。 内儀(かみ)さんはここの、ロースソテーが好物である。 昼、TELで予約を入れ、17:30、ぶらぶら歩いて出掛ける。 徒歩でも10分はかからない。22年版のミシュランピブグル…

2ハンバーグ

4043号 2月26日(土)夜 さて。 またまた、のようだが、今日はハンバーグ。 今日は、内儀(かみ)さんの分も合わせて二つ同時に作る。 もちろん、昨年から作り始めた牛乳を入れて水分多めの和知シェフレシピ。 あれは、意図通り作れれば、かなりうまい。…

浅草・弁天山美家古寿司

4042号 2月25日(金)夜 さて、浅草の弁天山[美家古寿司]。 ご時世で休んでいたが、今週からなのかTELをしてみると、開けていた。 17時半、カウンターは埋まっているようで、テーブルとのこと。 15分前に出て、内儀(かみ)さんとタクシーで向かう。 …

筑前煮?

4041号 2月24日(木)夜 火曜日に3回目のワクチン接種の行ったのだが昨日は、多少の微熱でだるく、今日もなんとなくだるさが残り、出掛けないことにした。 なにを食べようか。冷凍庫にあるものを考えてみる。 鶏もも肉が冷蔵庫にあるのだが、焼鳥では、…

バックリブ

2月23日(水)天皇誕生日 午後になって、今日が休日であることに気が付いた。まあ、呑気なものである。 天皇誕生日。令和四年、六十二歳になられたとのこと。私などは四つ違いであるが、まあ同世代といってよいのであろう。即位されてすぐにコロナ禍などもあ…

赤酢の酢飯で〆鯖のにぎり鮨、鯛の兜煮、ほたるいかのぬた その2

4039号 〆鯖、休日もあって、週をまたいでしまった。 鯛の兜煮とほたるいかのぬたを食べた。 まだ、作成途中の〆鯖。塩を大増量して、水を抜いて、酢洗い。半割の酢に漬けたところまで。 二時間半。もう夜中である。 やはり、上の方が多少白くならず残っ…

赤酢の酢飯で〆鯖のにぎり鮨、鯛の兜煮、ほたるいかのぬた その1

4038号 2月19日(土)~ ちょっと久しぶりになるが、今日は、魚を見るために、浅草ロックスの西友に寄ってみた。 さて、なにがあるかな?。 鯖三枚おろしの半身。 静岡産お値下げ品で159円。また、〆て、にぎり鮨にしようか。 〆るとなると、今日は食べ…

牛ヒレのステーキ

4037号 2月18日(金)夜 さて、またまた、ハマサナの秋葉原店にやってきた。 先日、ビフカツサンドにした、オーストラリア産牛のヒレ。 先日はたまたまあったのかと思ったらどうも、ここでは定番で置いてあるよう。 今度は、やっぱりステーキで食べてみ…

牡蠣のアヒージョ/二長町ラーメン天神下大喜

さて、今日は、自作と外の二本。 4036号 2月17日(木)夜 牡蠣のアヒージョ ビフカツサンドで残ったパンの耳がある。 あれ、食べなければ。一度やったが、にんにくを入れたオリーブオイルで炒めれば、簡単なガーリックトーストになる。 ん!。 で、あれ…

ビフカツサンド

4035号 2月15日(火)夜 ハナマサで牛ヒレを見つけた。 ハナマサといっても、近所の、ではない。秋葉原のガード下。 元浅草の拙亭周辺には、ハナマサは3、4軒ある。周辺というのは、自転車で10分~15分の範囲。 直近の店はそう大きくはない。大きいと…

おでん調査速報/洋食笄軒広尾本店/路麺神田和泉町二葉

4034号 今日は、二本+α。 2月14日(月)昼 煮込んだおでんの誕生+洋食[笄軒]広尾本店 今日は珍しく少し遠くへ外出。都立中央図書館へ調べものがあった。 都立中央図書館というのは、広尾というのか、麻布。有栖川宮記念公園の中にある。 調べものの…

三筋・天ぷら・みやこし

4033号 2月12日(土)夜 さて、今日は三筋の天ぷら[みやこし]。ご近所の名店といってよいだろう。 天ぷらの季節。と、いうとなんであるかお分かりになろうか。 そう!。白魚、で、ある。 今は、秋にも獲れるようだが、江戸前の白魚は初春のものであっ…

稲荷町・中国意境菜・白燕 その2

4032号 引き続き、稲荷町の中国意境菜[白燕(ばいえん)]。 前号は、りんごあめ、前菜、点心ときて、薬膳のスープまで。 次は、魚料理。メニューには「煎」と書いてある。 辞書を引いてみた。日本語では、いくつか意味がある。薬を煎じる、の煎で、煮…

稲荷町・中国意境菜・白燕 その1

4031号 2月1日(木)夜 さて、今日は稲荷町の中国意境菜[白燕(ばいえん)]。 ちょっと久しぶり。 昼、内儀(かみ)さんがTELをして夜、予約。 18時から。 同じ元浅草で超、ご近所なので、傘をさしてぶらぶら歩いて出掛ける。昼から冷たい雨。霙(みぞ…