浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)

断腸亭料理日記本店



足ティビチ

4093号 5月23日(月)夜 さて、足ティビチ、で、ある。沖縄料理特集になってきた。 沖縄の豚足料理。煮込み。 沖縄の言葉で豚足はチマグーというらしい。そして、その煮込みは足ティビチ。足でないティビチがあるのかもしれぬが、よくわからぬ。 ともあ…

ローストビーフのサンドイッチ

4092号 5月22日(日)夜 さて、なにを食べよう。 このところ、なんとなく魚という気分にならない。理由は特にないのだが。 で、肉、で、ある。 ローストビーフなんかはどうであろうか。 毎度のフレンチ、谷シェフレシピ。 チーズをはさんだバケットのサ…

ラフテー その2

4091号 引き続き、沖縄風豚バラ角煮、ラフテー。 5cm程度に切る。 そして、焼酎でゆでる。 ほんとは泡盛なのだが、高価なので、安いPETボトルの焼酎。だが、100%。水はなし。まあ、焼酎は25度だが。 結局、アルコールでゆでるというのがポイントなので…

考察~ラフテー その1

4090号 引き続き、考察。 ヤンバルに牧草地を営む親爺さんから、沖縄の人々というのは、国を守るために武器を持って戦うということをしてこなかった歴史を持ち、これによって、今もそういう発想がないのではないか、という仮説を考えてみたのである。 江…

上野黒門町・八重山そば・みやら製麺~考察

4089号 5月19日(木)第一食 さて、またまた、で、ある。上野黒門町の八重山そば[みやら製麺]にきてしまった。 今週のNHK朝の連ドラ。東京に出てきた主人公が、そばを作っていた。それで、で、ある。 13時、自転車で出て、真っ直ぐ黒門町へ。 入った右…

上野・洋食・ぽん多本家

4088号 5月17日(火)第二食 さて、火曜日。 今日も天気はよろしくない。気温も低く、時に雨もパラパラ。 家にばかりいてもよろしくない。 久しぶりに上野の[ぽんた本家] で、カツレツでも食べようか。 少し前にウイークエンドに内儀(かみ)さんと行…

カレーうどん

4087号 5月16日(月)第一食 五月雨、梅雨にはまだ早いのだが、雨とうすら寒い日が続いている。 連休明けから鼻炎とアトピー。鼻炎から副鼻腔炎。まあ、持病で定期的に起きるので驚くことではないのだが。不調ではある。 温かくてちょっと辛いもの。 !…

三筋・天ぷら・みやこし

4086号 5月15日(日)夜 さて、日曜。 今日は、ご近所、三筋の天ぷら[みやこし]。 数日前に予約をしていた。土曜は一杯で、日曜になった。お客も戻ってきたよう。 元浅草に住んでいるが、三筋は隣町。拙亭からは歩いて10分もかからなかろう。 春日通り…

真子鰈のムニエル

4085号 5月14日(土)夜 土曜日。なにを食べよう。 特に展望があるわけではないが、とりあえず、吉池にでも行こうか。12時台、早めに行ってみる。 にぎり鮨でもよいか、と。だが、きてみると、なかなかピンとくるものがない。 この前は小肌を〆た。鯵、…

ビールとカツカレーゴーゴーカレー御徒町/台湾まぜそば麺屋こころ/そば元浅草砂場

さて、今日は三本。 4084号 5月8日(日)夜 ビールとカツカレー[ゴーゴーカレー]御徒町 今日は、これ。 見かけたことのある方も多いかもしれぬ。(ヒロミが右遠景にいるように見えるのだが、、) サントリーの発泡酒金麦ザ・ラガーのCM。随分前から…

本家台湾まぜそば麺屋こころ上野店/ぶり照り焼き山いものせ

今日はまだ、連休中、二本。 4083号 5月4日(水)みどりの日 第一食 本家台湾まぜそば麺屋[こころ]上野店 連休。みどりの日。 ラーメンを食べようと、自転車でぶらぶら出る。 またまた[武骨]でつけ麺でもよいかと思ってきた。 上野警察前から、一度…

浅草田原町・焼鳥・鳥なお その2

4082号 引き続き、田原町の焼鳥[鳥なお]。ミシュランピブグルマン。 台東区のミシュラン掲載店というのは、22年版で11軒。よく行くところでは、寿のとんかつ[すぎ田]、御徒町の同じく[とん八亭]、そして洋食の[ぽん多本家]。先日行った根岸の洋…

浅草田原町・焼鳥・鳥なお その1

5月1日(日)夜 さて、浅草田原町の焼鳥[鳥なお]。 田原町というのは駅名だが、江戸から続くこの一角の旧町名で、今の住居表示は雷門1丁目。 地下鉄銀座線田原町駅の北東の一角。ちなみに、雷門というのは、ご存知、浅草寺の門の名だけで、町名はどこにも…

瓜の鉄砲漬け その2

4080号 引き続き、ばくらうりの鉄砲漬け。 生のものを買ってきたのだが、農水省のもの、塩漬けを使うレシピであった。 また、鉄砲漬けとして売られているものは、スライスしていない、丸のままのもの。中にこれも丸のままの唐辛子が入っている。 生の状…

瓜の鉄砲漬け その1

4079号 さて。 連休も終わるが皆様はどうすごされたであろうか。旅行へ行かれた方も多かったのかもしれない。ハワイ行きの航空便は満席であったとも聞く。一方、祝日の配置で長く休めない人もあったからか、近場の観光地も混んだよう。 私の住む浅草は、…

浅草・イタリア料理・ブラカリ

4078号 4月24日(日)夜 さて、今日は内儀(かみ)さんと相談し、イタリアン。やはり定期的にちゃんとしたところで食べたくなる。 この界隈でイタリアンというと西浅草にあった[ジャルディーノ]へよく行っていたのだが、閉めてからここというところが…

国産牛シャトーブリアンステーキ・モロッコいんげんの胡麻和え

4077号 4月23日(土)夜 内儀(かみ)さんが肉が食いたいというので例の国産牛シャトーブリアンにしようか。 あれは、うまい。 浅草松屋に入っている[日山]だ。 きてみると、黒毛和牛のシャトーブリアンはあるが、国産牛はない。もちろん、値段は高い…

浅草・弁天山美家古寿司 その2

4076号 引き続き、弁天山[美家古寿司]。 昨日は、つまみ二品といか、白身、光物まで。 光物でもやはり小肌であろう。鯵でも鯖でも鰯でも基本光物は皮をむくが小肌はなぜか皮をむかない。皮をむいたものを食べたことはないので味はわからない。逆に鯖や…

浅草・弁天山美家古寿司 その1

4075号 4月22日(金)夜 さて。今日は、弁天山[美家古寿司]。 二、三日前に内儀(かみ)さんが予約をしていた。 17時半から。15分前に出てタクシーで向かう。 今回はカウンター。 馬道通り、伝法院通りの交差点で降りて、店へ。角から数軒。 暖簾を分…

上野そば翁庵/新ごぼう軍鶏鍋

今日は二本。 4074号 4月19日(火)第一食 上野そば[翁庵] 夕方から、そばやで一杯。 こんな時に最もよいのが、ここではなかろうか。上野の[翁庵]。 上野警察前。木造の和建築の二階家。戦後の建築だとは思うが、そばや然とした佇まい。街のそばやだ…

アジフライ/日暮里路麺一吉そば

今日は二本。 4073号 4月16日(土)夜 アジフライ ハナマサの秋葉原で、開いた生の鯵を買ってきた。 ハナマサで魚を買うのか、とも思われようが、秋葉原のような大きな店では魚の数も多い。 三枚で398円。大きなものなので、安いといってよいだろう。こ…

海外ドラマ「ザ・クラウン」ときゅうりのサンドイッチ

4072号 4月16日(土)第一食 海外ドラマ「ザ・クラウン」というのをご存知であろうか。 今、視ているのだが、かなりおもしろい。 英国エリザベス女王と王室、さらに英国戦後史といってもよい内容を、王室の私生活、スキャンダルも含めて、描いている。女…

たけのこ

4071号 4月14日(木)夜 黒門町の[みやら製麺]で八重山そばを食べて秋葉原のハナマサにまわる。 特にあてがあったわけではない。 売り場を見てまわると、たけのこ。安くなっている。 今年は、外では食べているが、新たけのこを自分で料理してはいなか…

上野黒門町・八重山そば・みやら製麺

4070号 4月14日(木)第一食 新しいNHK朝ドラが始まった。「ちむどんどん」、ご覧になっている方も多いかもしれぬ。まあ、私は毎シリーズすべて視ているのだが、今回は沖縄が舞台で、どんなことになるのか。 沖縄舞台というと、なぜか癒し系。音楽、「BE…

御徒町ラーメン横丁博多豚骨ラーメンわ蔵/小島町中華幸楽/御徒町麺屋武蔵武骨

4070号 さて、今日は三本。 4月11日(月)第一食 御徒町・ラーメン横丁・博多豚骨ラーメン[わ蔵] 暖かくなってきたせいであろうか、少し前からつけ麺が食べたかった。 どこがよろしかろうか。特にあてもなく、御徒町方面に自転車で出た。 今日もよい天…

稲荷町・中国意境菜・白燕 その2

4069号 引き続き稲荷町[白燕」。 昨日は、りんごあめ、前菜三品、点心二品、スープまで。 席数は減らしているとはいえ、満席。ほぼワンオペはたいへんである。 次の皿まで実際には多少時間はかかるのだが、寛いで食べているとそこまでは間延びした印象…

稲荷町・中国意境菜・白燕 その1

4068号 4月10日(日)夜 日曜日。 今日は、内儀(かみ)さんが[白燕(ばいえん)]を予約していた。 ご近所の新進気鋭の中国料理店。もうそろそろ予約を取れなくなってきそうである。土曜日、と、思ってTELをしたらしいが、土曜はシェフがJR東日本の…

赤酢の酢飯で小肌のにぎり鮨

4067号 4月9日(土)夜 今日は昨日の続き。 小肌を〆ていた。 塩をして2時間、酢洗い、半割りの酢に漬けて2時間。 その後、干す。 2時間後。 さらに、夜中。 かなり水分が抜けた。 このくらいになったら、ラップに包んで、冷蔵庫へ。 翌、夕方。 下準備…

カジバタ~小肌酢〆

4066号 4月8日(金)~ さて。今日はいつもの赤酢の酢飯で、小肌のにぎり鮨を作ろうと考えた。 ただし、開いた小肌があれば、の話ではある。 13時台、吉池到着。 今日も暖かい。もう、コート、上着の類は必要なくなった。 対面の売り場を見ると、あった…

切り身・鰤と鯛

さて、今日は魚切り身二種。 4065号 4月4日(月) 鰤切り身。 毎度の御徒町、吉池。 特に、あてはない。なにか簡単なもの。 ん!鰤の切り身。三重産天然、二切れ580円。お買い得品とある。塩焼き、煮付け、とある。 鰤は塩焼きにはあまりしない。私もほ…