浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)
断腸亭料理日記本店
 

新たけのこ

3月28日(土)第二食 さて、やっぱり、土曜日。 実は、焼きそばの材料を買いに出た時に、新たけのこを見つけた。 この時期、新たけのこは、柔らかく、うまい。べら棒にうまい。忘れずに、食べたい。 少し前から出回り始めていたが、ハナマサで一本398円。ち…

中華風焼きそば

3月28日(土)第一食 自宅待機が求められている週末。 書いている通り、基本、毎日第一食は、外で食べることにしている。だが、今日は、作ろう。 焼きそば。ソース焼きそばではなく、麺に焼き目を入れる中華の焼きそば。 材料を買いに出る。 三食焼きそばと…

酢の物

3月27日(金)第二食 酢の物が食べたくなった。 きゅうりとわかめ。 最も一般的なもの。 自分ではあまり作らない。 先日も食べたが酢味噌和え、とくにねぎと魚介類を使った、ぬたは好きでよく作る。 やはり酸味が強いものが苦手、ということである。 日本人…

稲荷町・中国意境菜・白燕 その2

引き続き、ご近所、元浅草二丁目の中国料理[白燕]。 前菜、点心ときて、スープ。 フワ、白きくらげ、ナツメとメニューには書かれているたもの。 いかにも薬膳。滋味深い。コンソメスープのような深いコクがある。 だが、フワ、って、なに?。 フワとは、もつ…

稲荷町・中国意境菜・白燕 その1

3月22日(日)第二食 さて、中国意境菜[白燕]。バイエンと読むようである。 意境菜、とはなんであろうか。 ご近所である。 昨年9月にできたようだが、知らなかった。 私の住む元浅草、同町内である。(町内会は違うが。) だが、ここ、週刊文春の記事にあっ…

箱根塔ノ沢・福住楼 その3

引き続き、箱根塔ノ沢温泉の[福住楼]。 二日目の夜。 焜炉の、鮑。最初はまだ動いていたが、火が通ると、こんな感じ。 ナイフフォークで切って食べる。これがまずかろうはずがない。かなり柔らかい。 焼き物。 甘鯛のよう。左下は蕪、甘酢漬け、右下は牛蒡…

箱根塔ノ沢・福住楼 その2

引き続き、箱根塔ノ沢温泉の[福住楼]、一日目の夕食のつづき。 焼き物、サラダときて、揚げ物。 かき揚げ、で、あるが、桜海老が入っている。やはり、桜づくし。うまい。 煮物とご飯。 煮物は、魚。鰆のようである。揚げだしだが、おろしが入り、みぞれお…

箱根塔ノ沢・福住楼 その1

3月17日(火)~ さて、箱根、である。こんな時期だから。 車で行けば、リスクも低かろう。 泊まるのは、長年お世話になってきた、塔ノ沢温泉の[福住楼]。 国登録有形文化財であり、2017年には「日本の20世紀遺産」(12)箱根の大規模木造宿泊施設群[日本古…

インドカレー

さて。お休みを数日頂いた。 いつもお世話になっている箱根、塔ノ沢温泉の[福住楼]へ行っていた。これは後程書くとして、その前に、これ。 3月16日(月)第一食 某朝の番組にゲストとしくるはずであった男性アイドルが、持ってくるはずであった自作のカレ…

北寄貝ぬた

3月13日(金)第二食 さて。昨日の北寄貝、で、ある。 もちろん、冷蔵庫に入れてあった。 こんな感じ。 北海道産。三つ。むき身、で、ある。 出して、水洗い。 北寄貝。鮨やには、置いている貝であろう。 しかし、考えてみると、東京で食べられるようになっ…

鰯たたき

3月12日(木)第二食 さて、木曜日。吉池に寄る。 なにがあるか。 青魚、鯖あたりか、と思ってきた。 と、鰯。真鰯、で、ある。 島根、境港産。鰯としては、大きなもの。 一皿六匹あって、390円。特売としてある。 これは安かろう。 もう一つ、剥いた北寄貝…

上野・とんかつ・井泉本店

3月10日(火)第一食 朝はぱらぱらと、雨。 ここ、ちょっと、久しぶりである。昼は、上野のとんかつ[井泉本店] に行くことにした。 書いていないが、去年も一度くらいはきていると思う。 戦前の昭和5年(1930年)創業。[ぽん多本家][蓬莱屋]と並んで、…

すき焼き

3月8日(日)第二食 さて。 肉、が、食べたい。 出たついでに吉池の地下に寄ってみる。 肉売り場。 最近、自粛ムードで高価な牛肉だったり、まぐろの卸値が下がっていると聞いた。 卸値なので、小売りにはそうすぐには反映はしないのであろう。 が、見ると、…

浅草・弁天山美家古寿司 その2

引き続き、浅草[弁天山美家古寿司]。 光物をにぎってもらい、海老をはさんで、白身に。白身は、昆布〆の鯛と平目。ここまで。 そして、かじきとしまあじ。 左がしまあじ。 親方が言っていたが、この店で今日唯一の“仕事をしていない”種。 創業慶応2年(186…

浅草・弁天山美家古寿司 その1

3月7日(土)第二食 さて、土曜日。 お馴染み浅草[弁天山美家古寿司]。 当日であるが、17時からカウンターで予約が取れた。 タクシーで向かう。 伝法院通りの交差点で降り、店前。 数分早く、時間調整。このあたりも、人出はだいぶ減っている。 17時ととも…

台東二丁目・中華/とんかつ武井食堂

3月3日(火)第一食 さて、一度書いているのだが、台東二丁目の[武井食堂]。 拙亭のある元浅草からもさほど遠くはない。 台東二丁目というのもよくわからないと思うが、新御徒町の駅から南に長く続く、佐竹商店街。このアーケードのある商店街の南端に交わ…

ローストビーフ

3月2日(月)第二食 今日は晴れた。おまけに温かい。 学校の休校で、街には子供達が目立つ。 浅草ロックスの西友に寄る。 今日は、なにを食べよう。 肉だ。 羊、ラムチョップでもないかと思ったが、ない。 アンガスビーフ。ステーキでもないか。 肩ロース塊…

豚ぬき?

3月2日(月)第二食 さて。 月曜日。 一日冷たい雨。 コロナ騒ぎもあって、あまり外に出たくない。 なにを食べるか。 毎度、やっている○○ぬき。そばやで、昔からある、天ぬきやら、鴨ぬき。 天ぷらそば、かも南蛮のそば抜き。 これで酒を呑む。 簡単であるし…

赤酢の酢飯で鉄火丼

3月1日(日)第二食 日曜日。 赤酢の酢飯で、、シリーズ。 にぎりの鮨も、ある程度、自分の好きな種は一巡した。 〆鯖、白魚、煮いか、ヅケまぐろ、いくら、鰺、鰯、鯛、煮穴子、サーモン、、、、。貝類がないが、なん度か書いているが、好物ではないから。…

浅草寿・とんかつ・すぎ田

2月29日(土)第二食 さて、浅草寿のとんかつ[すぎ田]。 もうどのくらいになるのか、先代の頃から食べにきている。 ミシュラン・ピブグルマンを続けている。これもなん年になるのか。 5時半に予約し、徒歩で向かう。 真っ直ぐに東に向かい、国際通りを渡り…

シャバシャバカレー

2月25日(火)第二食 さて。シャバシャバカレー、で、ある。 ご覧になった方もあるかもしれぬが2/25の、TBS「マツコの知らない世界」。 この企画、出てきた方々の話は、今一つピンとこなかったというのか、ピントがぼけていたように思ったのだが、シャバシャ…

村上シェフのハンバーグステーキ

2月24日(月)天皇誕生日 第二食 さて、ハンバーグ、で、ある。 ハンバーグなど、さほど珍しくはないし、自分で作ることは、あまりない。 だが、今日のは村上シェフのハンバーグステーキ。 村上シェフとは、もう故人であるが、帝国ホテルの総料理長であった…

らーめん天神下大喜・二長町

2月24日(月)天皇誕生日 第一食 昼。 昼飯兼ねて、自転車で出る。 方向は、拙亭から南方向。 南方向だと、浅草橋になるのだが、そこまで行かない。鳥越、おかず横丁、清洲橋通りと蔵前橋通りの交差点。 休日だし、その角の[吉野家]にでも、と思ってきた。…

西浅草・焼肉・本とさや

2月22日(土)第二食 さて、土曜。 焼肉、で、ある。 世の中には、焼き肉マニアというのか、フリークという人々がいるが、私はそこまででこだわることはない。だが、たまにやはり食べたくなる。 私の住む上野、浅草界隈には、かなりの数の焼き肉やがある。選…

笹乃雪

2月20日(木)第二食 さて、豆腐、で、ある。 豆腐といえば、台東区では根岸の[笹乃雪] といってよいのだろう。 元禄5年(1692年)創業。上野の宮様とともに京都から江戸へ下ってこの地に店を構えた。東京でも屈指の老舗、豆腐料理店。食い物やでこの歴史…

ふろふき大根

2月18日(火)第二食 火曜日。なにを食べよう。 ふろふき大根を作ろうか。 今シーズン、食べていなかった。久しぶりに作ろうか。 そう難しいものではないが、レシピはこれ。 昼、夜を目指して、まずは、昆布のだしを取る。大根を煮ふくめるつゆになるもの。 …

新作歌舞伎[風の谷のナウシカ]ディレービューイングとトップス・銀座店

2月17日(月)第一食 さて、月曜日。 今日は、AM11時、銀座というのか、築地の東劇へ。 12月に新橋演舞場で行われた新作歌舞伎[風の谷のナウシカ]のディレービューイングを観に行く。 ディレービューイングといっても、シネマ歌舞伎、映画である。シネマ歌…

浅草・洋食・ヨシカミ

2月16日(日)第二食 日曜日。 浅草六区の洋食や[ヨシカミ]。 日曜日は珍しいかもしれない。 昼間は、行列だが夜であればと思ってきてみた。 18時すぎ。 雨がしょぼしょぼ。 今日は一日降ったりやんだり。だが、気温はさほど低くはない。 店に着くと、やは…

リエット

2月14日(金)第二食 さて、金曜。 リエット、で、ある。 やはり定期的に食べたくなる。 フレンチの伝統的メニューと言ってよいのであろう。 豚肉を煮崩して脂とともに冷やし固めたもの。フランスパンと食べるのだが、これが堪えられない。 材料を買いに出る…

赤酢の酢飯で〆鯖にぎり

2月11日(火)第二食 さて。火曜日。今日は、そこそこ寒い。 魚を見に、吉池に寄る。 なにがあるか?。 鯖。勝浦産。まあまあの大きさで、350円。 吉池でも、鯖一本、7~800円ということもある。これは安かろう。 今年は鯖が脂がのってうまいという。まだ食…