浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)
断腸亭料理日記本店
 

丸亀製麺/まぐろかまとろ/とんかつ・浅草・とお山/リンガーハット/元浅草・鯉作

f:id:dancyotei:20201219234440g:plain

さて、今日は四本。

丸亀製麺・浅草ロックス

12月13日(日)第一食

寒いので、うどんが食いたい。
東京の鍋焼きうどんもいいが、
やっぱりお手軽でうまい[丸亀製麺]。
讃岐うどんのチェーンも多いが、やはり
ここがNO.1であろう。
すべての店で打ち立てというのは特筆すべきであろう。
今まで、この界隈では、上野にしかなかったが、
最近、浅草のロックスにもできたので、きてみた。

ロックスの3G、新仲見世側。
入ってみると上野よりも、ちょっと狭い。

今、お得。

天ぷら二つをつけて、500円。
温かいぶっかけに、鶏天とちくわ天。

やっぱりうまい。

丸亀製麺


まぐろかまとろ

12月14日(月)第二食

吉池で、うまそうなまぐろを見つけた。
かまとろ。かまとろというのは、文字通りには
かま、頭の肉。

こんな感じ。

すごい、大トロ、で、ある。
まるで、和牛の霜降り。
1093円。よい値、ではある。
アメリカ産というのは、なんであろうか。
天然というので、畜養ではないのであろう。
まさか、大西洋ではなかろう。太平洋?!。
アメリカ船もまぐろを獲っていたのか。

例によって、生本わさびがあるので、おろし、
さくも切る。

めかぶも買ってきた。
めかぶは好物。ぽん酢しょうゆをかけるだけ。
お腹にもよい。

これがまずかろうはずがない。
かまとろの特徴であろう。
コリコリ、しっかりした食感。

次は、とんかつ・浅草・とお山

12月15日(火)第二食

浅草とんかつ探訪シリーズで行ってみた
東武浅草のガード脇の[とお山]

また、きてみた。
前二回行ったが、食べていなかった、
この店の最高の、黒豚とんかつロース、
2400円。ヒレの方が2600円で高いのだが、
ヒレは食べないことにしているのでこちら。

ご飯はなしで、生ビール。サントリープレモル

これ。

アップ。

一口食べると、かなりあぶらっこい。
最初は油切れがわるいのかと思ったのだが、
そうではない。
ロースの脂身の脂が強い、のである。
これ、脂はむしろ、私は歓迎なのだが、
私の体調などにもよるかもしれぬ。
きょうは、ちょいと強すぎると感じた。

浅草とお山

台東区花川戸1-6-8 廣野ビル1F
03-5806-2929


リンガーハット上野御徒町

12月17日(木)第一食

長崎ちゃんぽんが食べたくなった。
こんな時期なので、遠くまで食べに行くのは
控えるとして、この界隈では[リンガーハット]に
なってしまう。
入った記憶があったかどうか。

ノーマルな長崎ちゃんぽん。

野菜はすべて国産を謳っている。

チェーンではあるが、十分うまいのではなかろうか。
リンガーハット立派なものである。

ちゃんぽんは、長崎の中華料理店が、豚骨や鶏の
白湯スープに中華麺を入れた麺を明治期であろうか
売り出し、長崎で定着。これが九州ではとんこつ
ラーメンの元になっていると聞く。
日本のラーメンの源流は、九州では長崎ちゃんぽん。
カップヌードルのシーフードもちゃんぽんであろう。
長崎ちゃんぽん、大切な料理である。

リンガーハット


元浅草[鯉作]

12月18日(金)第一食

毎度お馴染み、ご近所、隣町の永住町の[鯉作]。

いつもの鶏から定食。
700円也。

大きなどんぶり飯。
わかめと油揚げの味の濃い味噌汁。
輪切りの黄色い沢庵が二枚。

丸々と大きなしっかり揚がった鶏から。
これがまずかろうはずがない。

台東区元浅草2-1-18
03-3841-4363

 

 

 

※お願い
メッセージ、コメントはFacebook へ節度を持ってお願いいたします。
メールはお断りいたします。
また、プロフィール非公開の場合、簡単な自己紹介をお願いいたしております。
匿名はお控えください。