浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)
断腸亭料理日記本店
 

レバーペースト

dancyotei2015-05-06

連休でお休みをいただいたが、
皆様はどのようにすごされたであろうか。


私はというと、昨年と同じ、一日一軒のラーメン連休であった。


ラーメン連休に入る前に初日の第一食から。



4月29日(水)第一食


昨夜、レバニラが食べたくなって
豚レバー1パック買ってレバニラは食べたのだが、
まだ7割がた残っている。


これをなにかにできないか、で、あった。


で、たどり着いたのがレバーペースト


パンなどに塗って食べるペーストである。


作ったことはないので調べてみた。


参考にしたのは「今日の料理」


これやはり、もともとはフレンチであろうか。
肉を玉ねぎなどと炒めて粉砕するのは、リエット
似ている。


これは牛乳が必要である。
その他の材料はすべてある。


牛乳とともに、バケットも買ってくる。


レバーはハナマサで買った塊なのでスライス。


ボールに入れヒタヒタに牛乳を注ぐ。





これで30分。



この意図は血抜き、くさみ取りか。


玉ねぎ、1/2を薄くスライス。


にんにくは2かけらスライス。


レバーの量は量っていないが、レシピの倍ぐらい。


あ?!。


にんじん!。


レシピから見落としていた。


まあいいか。


もう一度買いに出るのも面倒である。


しかし、レバーペーストににんじんを入れるというのは
意外である。意図はなんであろうか。


ともあれ。


30分。


フライパンに油を敷いて玉ねぎ、にんにくを炒める。


このあとミキサーにかけるので
リエットでもそうであったが、クタクタになるまで
炒めるのであろう。


念入りに炒めて、牛乳からレバーをあげて入れる。


炒めて、牛乳を加え、コンソメローリエ2〜3枚。


10分ほど煮込む。





こんな感じ。


この時点で豚レバーのくさみはだいぶ少なくなっている。


ミキサーに移し、粉砕。


再びボールへ。





まったくペーストらしくなった。
このままレンジで2分。


これは水分を飛ばすためらしい。


ここから調味。


塩胡椒、ナツメグ、グローブ。


ナツメグはパウダーだが、グローブは家にあるのはホールだが
よいのであろうか。


ともあれ、よく混ぜて、味見。


なるほど。
くさみもかなり少なくなり、それなりに
レバーペーストの味になっている。


ナツメグが効いている感じである。


もう少し足してみる。


ナツメグはハンバーグなどにも必ず入れるが、
くさみ取りもさることながら、旨みのようなものも
増えているように感じる。
食欲をそそる香りと味なのかもしれぬ。


とりあえず、フランスパンを薄めに切って
軽くトースト。


塗って食べてみる。





ふむふむ、なかなかうまくできた。



やはり、ほんとうは赤ワインがよいのであろうが、
ビール。


だが、これもよい。



これは翌朝。



レタスがあったのでサンドイッチ。





しかし、随分とできてしまった。


そうそう毎日は食べられるものではない。