浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)
断腸亭料理日記本店
 

きつね丼/元浅草・そば・砂場/浅草花川戸・中華・ぼたん/メンチカツ丼

f:id:dancyotei:20210117110125g:plain
今日は四本。

1月12日(火)第一食

昨日の味噌煮込みうどんで余っていた、
鶏肉があったので、親子丼を作ろうと考えた。

ただ、親子というのは、鶏肉が少ない。
お、そうだ。
同様に味噌煮込みで余っていた油揚げも入れて、
きつね親子丼?。
分葱もあるので、これも。

出来たのが、これ。

例によって、依然として年が明けても、
盛り付けはきれいにできないまま。

赤だしも、分葱と普通のねぎ、油揚げ。
漬物は、酒悦のつぼ漬け。

こんなものだが、うまい。


1月13日(水)第一食

元浅草・そば・砂場。

毎度お馴染み、ご近所[砂場]。

今週は、珍しくカレー南蛮。

東京の蕎麦やでは、カレー南蛮を名物、看板にしている
ところが、意外にある。

肉は豚、ちょいとスパイシー。
このカレー、多少苦みのあるタイプか。

温まって、うまい。
いつもご馳走様です。

03-3841-8001
台東区元浅草1-1-1


1月13日(水)第二食

浅草花川戸・中華料理・ぼたん

同日夜。
ちょっと久しぶり。
今年初めて。

浅草にはなん軒かあるが、町中華の名店。

今日は餃子が食いたくてきた。
18時前、そこそこすいている。

餃子と中生。

小ぶり。
なかなかきれいな焼き上がり。
味はノーマル。

そして、チャーハン。

これもノーマルといってよいだろう。
うまい。

ここは、オムライスのある町中華として
くるようになって、最初はオムライスばかり
頼んでいた。
昼時にくると、ちょっと時間が掛かります、
と必ずいわれる。
おそらく面倒なのであろう。
それに気が付いて、最近はやめていた。
難しいものである。

ともあれ。ご馳走様でした。


03-3841-5040
台東区花川戸1-8-1

1月14日(木)第一食

メンチカツ丼。
昨日[ぼたん]の帰りに松屋の地下[井泉]で、
メンチカツを買ってきた。

どう食べようか。
ソースカツ丼というのがあるが、あれ風に
してみようか。

キャベツが残っている。
千切りをメンチの下に敷いて。

千切りはスライサーで。
キャベツの千切りは、以前は包丁で切ることに
していたが、最近はこれ一辺倒。
なんたって、簡単だし、薄くきれいに切れる。

昨年、とんかつやの名店をなん軒かまわったが、
どことは書かないが、使っているところを見かけた。
なんのことはない、プロも使っている。

30分ほど水に漬けておく。

ソースかつ丼は、全国それぞれの専用の地ソースだが
そんなものはないので、同様にゆるいウスターに
しようか。

冷凍飯を温めて丼に盛り、しっかり量のキャベツ。
その上に温めて切った、メンチ。
上から、ウスターソース

出来上がり。

食べる。
ウスターソース、なんら問題ない。
なかなか、うまいじゃないか。

また、キャベツ。
とんかつなどの洋食の付け合わせで、
ご飯の上にキャベツをのせるというのは、
このようなソースかつ丼ぐらいしか思い浮かばない。
なん度か食べているが、味とは別にいつも多少の
違和感を持ってきた。
だが、自分で作って食べるとソースと飯と生キャベツの
組み合わせ、やっぱり、うまい。
なにか、不思議なもの、で、ある。

 

 

※お願い
メッセージ、コメントはFacebook へ節度を持ってお願いいたします。
メールはお断りいたします。
また、プロフィール非公開の場合、簡単な自己紹介をお願いいたしております。
匿名はお控えください。