浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)
断腸亭料理日記本店
 

上野・洋食・ぽん多本家

5月24日(木)夜


さて、木曜。


久しぶりに、上野のとんかつや[井泉]に行こうと
思い立った。


とんかつもさることながら、パリパリのかにときゅうりのサラダ
で、ある。


山手線の御徒町で降りて、松坂屋の交差点を渡り、
上野広小路亭を左に見て、次の路地を左に入る。
路地は右に折れ[井泉]の脇に出てくる。


あれ?。


明かりがついていない。
店の表にまわる。


休み?、、、、だ。


定休ではないはず。


どうしたことか。(後で調べると、なにかあったのか、
今週まるまる休みであった。)


うーん。こうなったら[ぽん多本家]。


広小路を渡って、パルコヤの次の通りを左に入る。


看板に灯りが入っている。
よかった。


こちらはやってる。


重い木の扉を押して、入る。


入ったところの正面、カウンター。


先客が右側に一人。


一人といって、左側に掛ける。


メニューが運ばれる。


やっぱり、ビール。


そして、カツレツ。


ご飯と味噌汁は例によってなし。


ここは、とんかつやではなく、洋食やを看板にしている。
とんかつではなく、カツレツだし他の洋食メニューも
ちゃんとある。
すっかりとんかつの頭になっていたので。


ここはかなり冷房が効いている。


カウンターはちょうど油の前だと思うのだが
そのせいであろうか。


夏場はさわやか。


ビールがきた。



ビールはキリンラガー中瓶。


ここのお通しはいつも洋食やとは思えない。


今日はぬた。


ぬたは比較的多いか。


白味噌からし酢味噌で、
いか下足とわけぎ。


からしがピリッと効いて、うまい。


ゆっくり呑みながら、待つ。


待っている間に、私と同年輩の男性一人客が
次々と入り、珍しく一階のカウンターが
一杯になってしまった。


カツレツがきた。

アップ。

低温でじっくり揚げている衣の揚げ色は
薄め。


肉の中心はピンク。


キャベツにはソースをかける。


カツは、今日は塩だけで食べよう。


やっぱり、うまい。


うまみにあふれた豚肉。
そしてしっかりとした歯応えはあるが、
柔らか。


ソースなしで十二分。


右側にはいつもあるが、ポテトフライ。


じゃがいもを揚げたものだが、
これもほくほくで、うまい。


幸せである。


ばくばくと、食べ終わる。


見計らっていたように、
ちゃんと見ているのであろうが、
番茶が出る。


普段、番茶というのは家でも飲まぬだが
熱く、よい香りで、うまい。


立って奥の帳場へ行って勘定。


毎度ありがとうございます。


ご馳走様でした。






台東区上野3-23-3
03-3831-2351