浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)
断腸亭料理日記本店
 

牛込中町・ピッツェリア・ラ・ヴォルパイア


3月29日(火)昼


朝、オフィスに向かう道、牛込界隈。
歩きながら、無性に、チーズが食べたくなった。


昨日は、カレーで、今日はチーズである。


筆者の場合、歩きながら、よく、思いつく。
実際に、何かの匂いがしてきた、という場合もあるが、
今日はチーズの匂いがしてきた、というわけではなく、
なにか別の、町の匂い、に触発されて、と、いうことなのである。


チーズといえば、ピザ。
カルミネグループの「ラ・ヴォルパイア」で、ある。


この日記は、10月である。その後、書いてはいないが、
何回か来てはいる。


昼も夜も、いつも、そこそこ、賑わっている。





これ、メニューである。


¥1575のランチである。
(お向かいの、ご本家、カルミネ、には、¥1000の
ワンプレートランチ、というのがあるので、安さを追求するのであれば
そちらへ行った方が、よい。パンもドカンと、出てくるので、
充分、おなか一杯になる。)


前菜と、パスタのプリフィクスである。
こちらでも、ピザだけでなく、パスタや、ラザニアもメニューにある。


ここは、最初に、店に入ってすぐ左側で、オーダーし、お金を払う。


今日は、小エビのカクテルと、当然、ピザ。
トマトとモッツァレラ、辛いサラミのピッツア、にする。


オリーブオイル、唐辛子の入ったオリーブオイル
パルメザンチーズなどの、調味料類、水、などは
セルフサービスになっているので、自分で取りに行く。


唐辛子の入った、オリーブオイルはタバスコの代わりである。
パンに付けてもよい。


パンには、フォカッチャがある。
ちょっと、塩気があって、筆者は、好きである。


さて、小えびのカクテル。
これは、オレンジのソースである。
オレンジそのものも入り、白いクリームソース(サワークリーム?)
が、ほんのり、オレンジ色になっている。
また、上に、オレンジピールなども、のせられている。
とても、さわやかである。


いつも、感心するのだが、ここは、どれも比較的、盛り、が大きい。
小奇麗にかしこまって、いない。
カルミネグループのキャラクターなのであろうか。
この、えびのカクテルも、なかなか、食べ応えがある。


さて、ピザ。
ピザも大きい。
30cm程度の普通の大きさである。


先に、パンを食べ過ぎると、食べられないことにもなるので
注意が必要である。


ここのピザは、生地自体は、1mm程度であろうか、薄いものである。
しかし、縁が土手になっており、これが、高さ1cmほどはある。
少し、行儀が悪いような気もするが、ここは、残す、
という手もある。


モッツレラチーズというのは、とてもさっぱりしている。
朝の、「チーズが食いたい」、という動機は、どちらかというと、
「チーズらしい、チーズ」というものであった。
なんとなく、物足りないような気分である。


しかし、お腹は十二分に満腹。





店舗




ぐるなび




『募集』
「断腸亭に食わせたい店、もの」、随時、大募集。
あなたのお勧め、ご紹介いただければ、うれしく思います。
その他、ご感想、ファンメール(?)も是非!!