浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)
断腸亭料理日記本店
 

路麺仲御徒町かめや/そば元浅草砂場/小島町中華幸楽/吉野家

f:id:dancyotei:20210530222836g:plain
毎度、代わり映えのしない日常で恐縮だが、
今日は四本。

3863号

5月26日(水)第一食

路麺・仲御徒町[かめや]

曇りがちだが、気温はそこそこ高い。
もう半そで。

立ち喰いそば、というのもラーメン同様、
毎日でも食べられる。
はずさない。

本当の旧町名は御徒町だが、仲御徒町の路麺[かめや]。

多種の天ぷら、揚げ物を揃えていたオーソドックスな
路麺とは少し違うが、はずさないような気がして、
立ち喰いそばが食べたくなると、このところここ。

暑くなってきたので、冷やしたぬき。

天玉そばなど、ここは元祖を謳っているものが
多いが、これは元祖とは書かれていない。

玉子は温泉玉子。
衛生上からかここは生玉子は出さない?。

冷やしで天かすだと、おろしを入れたくなる。
とろろはあるが、おろしはここにはない?。

この天かす、専用に揚げているのかもしれぬ。
なかなかうまい。

03-3833-1380
台東区台東3-41-4 加藤ビル 1F


5月27日(木)第一食

そば・元浅草[砂場]

毎度お世話になっている。

1時をすぎてしまって、かつ丼ではなく、
ミニ親子ともり。

もちろん親子もうまいのだが、
どうしてもかつ丼の方が、プライオリティー
高くなるのが、不思議である。

ともかく。
立ち喰いとは別物だが、
毎日そば、で、ある。

きりっとした食感、喉ごし。
慣れ親しんだ、下町の濃いつゆ。
うまいそば、で、ある。

いつもご馳走様です。

03-3841-8001
台東区元浅草1-1-1


5月28日(金)第一食

小島町・中華[幸楽]

ちょっとご無沙汰?。
でもないか。
今日は内儀(かみ)さんも一緒。

徒歩で左衛門橋通りを南下して、春日通りから
信号二つ。右に曲がって、右側の角。

外にパラソルとテーブル、椅子が出ている。
きたなシュラン」の盾も出ている。

生憎、満席。
外にも列。
もちろん、待つ。
回転は速い。

待ちながら注文。
ご飯もの、と考えてきた。うーん、中華丼だ。
5分ほど。

カウンター掛けて、中華丼。

これが、うまい。
見た目には、なんということもない
中華丼だと思うが、違う、のである。

野菜や肉の火の入り方というのは、一流中華店とは
もちろん違うのであろうが、それでも絶妙と
いってよい。

そして、味付けは、餡、なのであろうが、
ベースのスープの味であろう。
これがうまい、どうにもクセになる。

うまかった。
ご馳走様でした。


台東区小島2丁目1-3
03-3866-5900

もう一軒。

5月29日(土)第一食

吉野家]浅草通り稲荷町

週一で行きたくなるが、ちょっと控えて、二週に
一回程度。

やっぱりうまい、吉野家

最近の吉野家のCMで、店で手作り、たれはつぎたし、
といっている。

昨年、NHKで視た「牛丼肉盛り実技
グランドチャンピオン大会」について書いた。

ここで、店で煮ていることを初めて知った。
アピールすることにしたのか。

いつも通り、並と玉子。

玉子をほぐして、しょうゆをたらす。
そして、たくさんはいらないが、やっぱり
紅しょうがは少しほしい。

さあ、喰おう。

 

吉野家

 

 

※お願い
メッセージ、コメントはFacebook へ節度を持ってお願いいたします。
匿名でのメールはお断りいたします。
また、プロフィール非公開の場合、簡単な自己紹介をお願いいたしております。
匿名はお控えください。