浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)
断腸亭料理日記本店
 

牛込南山伏町・仏料理・ラ・ビチュード3


12月10日(金)昼食
ボーナスである。


ついでに、今日は、忘年会でもある。


今日は、妻もボーナスであるという。
多いのであろうか。


昼飯は、郵便局へ行く用事もあり、
久しぶりに、ラ・ビチュードへ行ってみよう。


このところ、「グー」は、なかなか、人気で入れない。
結構なことである。


少し間があいたが、どんな様子であろうか。


12時ちょい過ぎ、既に、二、三組が入っている。
(瞬く間に、席は埋まった。)


魚は、主菜がメダイのポワレであるという。


肉にしよう。


なにがよかろう。


おお、今日は、牛ロースのステーキがある。
これにしよう。


前菜は、、、。
魚介類では、真鯛、などあるが、一度食べた。


肉、肉、で重なるが、パテ、を食べてみよう。
ここでは、まだ食べていない。


さて、パテである。


マスタードが添えられ、生野菜。
サニーレタス、レッドキャベツ


パテには、パセリがきれいにまぶされている。


なかなかうまい。
ナツメグの香りがする。

レバーがベースであろうか。


牛のステーキ。


ステーキにも、同じく、パセリがまぶされており、
その上から、オリーブオイルであろうか、
なにか、オイルが、かけ回されている。


付け合せは、マッシュポテト、にんじん、ブロッコリー
ズッキーニ。


これも、マスタードである。


焼き具合は、ミディアムレア。
さすがに、柔らかい、とはいえないが、
旨みが充分に閉じ込められており、うまい。


試みに、マスタードも何もつけずに食べてみたが、
これでも、うまい。


来るたびに、印象がよくなってくる。


¥1000ランチ、万々歳。


男など、他愛ない。肉があれば、OK。
今日は、大満足である。




ぐるなび