浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)

断腸亭料理日記本店



帝国ホテル・パークダイナー その2

4541号 引き続き、帝国ホテルのカジュアルレストラン、パークサイドダイナー。 なのだが、ここでちょっと昔の地図を出してみよう。 以前には明治の地図を出したので 今日は、江戸。 ここは、江戸城至近で大きな大名屋敷のみ。旗本屋敷すらない。ただ、山…

帝国ホテル・パークサイドダイナー その1

4540号 4月7日(日)夜 さて。 今日は、内儀(かみ)さんの希望で帝国ホテルのレストラン、パークサイドダイナー。 ハンバーグが食べたいという。 やはり、日本のハンバーグの元祖というのは帝国ホテルといってよい、のであろう。 パークサイドダイナー…

浅草弁天山美家古寿司 その2

4539号 引き続き、浅草[弁天山美家古寿司]。 つまみをもらって、にぎり。昨日は、すみいか、まで。 白身。 鯛。 ここの鯛は、湯引き。湯引きというのは、鱗を取って皮目に熱湯をかけ、急冷する。これは別段、江戸前に限った手法ではなく、日本全国、和…

浅草弁天山美家古寿司 その1

4538号 4月6日(土)夜 さて、ちょっと間があいた、か。 今日は、お馴染み、浅草[弁天山美家古寿司]。 月イチではきたいのだが、タイミングが合わなかった。 予約して、18時。 東京の桜は満開。 この浅草、上野界隈も、名にし負う上野公園、隅田公園は…

吾妻橋やぶそば 本所吾妻橋、駒形橋界隈

4537号 4月5日(金)第一食 さて。なにか、そばシリーズのようになっているが、今日は吾妻橋[やぶそば]。 ちょっと、久しぶり。 以前は吾妻橋東詰めのアサヒビール側の通り沿いにあったのだが、今は駒形橋の東詰めにある。 現代の地図 今回も少し昔の…

南稲荷町・手打ち蕎麦・志づや

4536号 4月1日(月)第一食 ここ、知らなかった。 自家製粉、挽きたて打ち立て、とのこと。 南稲荷町というのは、むろん旧町で、東上野二丁目。 最寄り駅は新御徒町か稲荷町か。拙亭ご近所だが、場所を説明しずらい。近くに目印になるようなものがないの…

立ち喰い鮨・浅草まぐろ人・雷門出張所 その2

4535号 さて。 引き続き、雷門の立ち喰い鮨[浅草まぐろ人]。 光物の二巡目、なのだが、やっぱりおもしろいものがあった。 太刀魚。光物に入れるべきかどうか。まあ、そもそも、刺身で食べる魚でもないのだが。どこであろうか、東京湾でも最近は大きい…

立ち喰い鮨・浅草まぐろ人・雷門出張所 その1

4534号 3月31日(日)第一食 開花宣言も29日に出て、やっと本格的に春、か。 季節が進むと、魚介類も変化する。 と、いうことで、鮨、で、ある。 [浅草まぐろ人]。 3月の頭にきていた。 14時すぎ。 よい天気。さすがにもうコートはいらない。いや、そ…

とんかつ檍のカレー屋・いっぺこっぺ・秋葉原店

4533号 3月27日(水)第一食 カレーというのは、もちろん定期的に食べたくなる。皆さんもご同様であろう。 スパイスカレーではなく、日本のカレー。 今まで、日本のカレーなら[日乃屋][ゴーゴーカレー][上等カレー]の三軒のどこかであった。 どこ…

麻布十番・そば・更科堀井本店 その2

4532号 3月26日(火)第一食 さて。 週をまたいでしまったが、麻布十番であった。 三軒ある、永坂系そばや。 三軒行ったわけでもないし、どこがどう、ということはわからない。なぜか[布谷太兵衛]には行っていない。坂下の[本店]と[堀井]には行っ…

麻布十番・そば・更科堀井本店 その1~麻布十番界隈のこと

4531号 3月26日(火)第一食 さて、雨、で、ある。 雨だと、遠出をしよう。最近、そんなことに気が付いたので、今日は、麻布十番で、そば。 麻布十番で、そば、といえば[永坂更科]なのだが、今日は、そうではなく[更科堀井]の方へ行こう。 [更科堀…

春日・焼肉・新香園

4532号 3月22日(金)夜 さて、焼肉、で、ある。 昨年の暮れ、ちょいと聞いて行ってみた、春日の[新香園]。 なかなかよかった。 安いのではなかろうか。もちろん、うまい。 焼肉やというのは、なにも春日まで行かなくとも、拙亭近所、浅草にもたくさん…

赤坂四川飯店

4531号 3月22日(金)夜 さて。 今日は内儀(かみ)さんの希望で、赤坂[四川飯店]。 前回は、1月であった。 予約は18時。 内儀さんと出掛ける。 予定通り、到着。金曜の夜。さすがに、混んでいる。 ここの客層というのはどういうものであろうか。特に…

路麺・御徒町・よもだそば・春菊天そば~家庭の天ぷら、春菊天考察

4530号 3月21日(木)第一食 春菊天そばが食べたくなった。もちろん、路麺、立ち喰いそばの。時として、無性に食べたくなる。 拙亭から自転車ですぐ行ける路麺は、今はだいぶ減って昭和通りの[かめや]、浅草駅の[文殊]、御徒町駅高架下の[よもだそ…

合鴨のソテー・タブナード

4529号 3月20日(水)春分の日 さて、鴨、で、ある。 鴨といっても、和ではなく、洋。 ソテー。 そう難しくはないので、以前はなん度かやってみている。 胸肉を使うのだが、胸肉のフィレというのか、は、タイ産冷凍のものがハナマサに500円を切っていた…

新たけのこ

4528号 3月16日(土)夜~ さて。たけのこ、で、ある。 新たけのこ。 たけのこ、というのは、うまいもんである。 水煮ではなく、もちろん生のもの。水煮は年柄年中あって、中華などにもよく使うがやはり味がまったく違う。 柔らかさと、香りであろうか。…

日本橋高島屋特別食堂・うなぎ・五代目野田岩

4527号 3月14日(水)第一食 さて。 なにを食べよう。 まあ、お察しの通り、この日記のために食べているという側面も否定できないのでなかなかつらいこともあるわけである。 先日、雨だったので、どうせ徒歩なら遠くへ行こうかと、銀座の[泰明庵]へ行…

御徒町横浜家系らーめん侍上野店/浅草六区翁そば

今日は、麺類二つ。 4526号 3月8日(金)第一食 御徒町・横浜家系らーめん[侍]上野店 さて、ラーメン、家系。 やっぱり家系は定期的に食べたくなる。 最近はもっぱらここ。 御徒町の[侍]。 場所は、昭和通りの東のキムチ横丁。ここも以前はそちら系…

銀座・そば軽食・泰明庵

4525号 3月12日(火)第一食 さて、雨、で、ある。 薄ら寒い。 書いている通り、基本自転車で移動しているので雨だと食うところの選択肢が減る。徒歩か、バスか。 稲荷町の吉野家へでも行こうかと15時前、傘を差して徒歩で出る。 ん!?。歩きながら考え…

浅草寿・とんかつ・すぎ田

4524号 3月10日(日)夜 さて、日曜日。久しぶり。 寿町のとんかつ[すぎ田]。 一年ぶり?。 そんなにきていなかったか。 2024年版のミシュランを見直してみると、今年もピブグルマンで掲載。もうすっかり定着しているよう。なによりのこと。 浅草…

浅草千束通り・ふぐすっぽん・つち田

4523号 3月9日(土)夜 さて。 今日は、内儀さんの希望で、ふぐ、で、ある。 昨年暮れ、博多に食べに行った。 本場だと、どんなものか、と思って行ったのだが、まあ、ふぐはふぐ。大きな違いはないと感じた。おそらく、東京で食べるふぐもあちらで獲れた…

二長町・らーめん・天神下大喜

4522号 3月6日(火)第一食 さて、二長町[天神下大喜]。 ちょっと久しぶり。 このところ、ここの看板ともいえる、塩系をなん回か食べたが、今日は、しょうゆにしよう。 ここのしょうゆ、というのは券売機には一つしかないのだが、薄口と濃口、麺が細麺…

雷門・松喜の牛肉ですき焼き風

4521号 3月7日(水)夜~ 今日は雲はあるが天気はわるくない。ただ、やっぱり寒い。昨日は朝、多少の雪。 やっぱり早く春になってほしい。 さて、今日は久しぶりに、雷門[松喜]の肉を喰おうか。 ステーキではなく、すき焼き。あそこの牛肉はやっぱり伝…

ぶり大根

4520号 3月6日(水)夜 魚のあらが食べたくなった。 皆さん、あらなどわざわざ食べないと思うのだが私は大好きである。むろん、安い。あらならば、魚はなんでもうまい。 魚やであらというのは、刺身などにおろした残りであろうから、鯛、平目、ぶり、か…

蛤鍋

4519号 3月4日(月)夜 昨日は、ひな祭り。また、少し暖かくなった。 ひな祭りといえば、蛤(はまぐり)。 なぜであろうか。 蛤に限らず、貝類の旬は春、だから、ということかと思っていたが、人形の東玉によれば、蛤は二枚貝で貝殻は、他の貝殻とは合わ…

立ち喰い鮨・浅草まぐろ人・雷門出張所

4518号 3月2日(土)第一食 さて、鮨、で、ある。[浅草まぐろ人]行こう。 ここは、ちょっと久しぶりか。前回は、1月であった。 夕方。16時前。 今日はまた寒い。(最高気温10.1℃(0時11分)だいぶ着込んでいる。 浅草の観光客の人通りはいつも通りごった…

御徒町中華珍萬・ソース焼きそば

4517号 3月1日(木)第一食 さて。焼きそば、それもソース焼きそばが食いたくなった。 ソース焼きそばというのはうまいもんである。 焼きそばパンでもよい。カップ焼きそばでもよい。 もちろん、自分で作ってもよい。作るとなると、おそらく、チルドのマ…

本所石原・レストラン・クインベル

4516号 2月28日(水)夜 さて。 今日は、内儀(かみ)さんが牡蠣が食べたいので本所石原のレストラン[クインベル]に行くことになった。 予約は、18時。 例によって、錦糸町行きのバスで向かう。元浅草三丁目、三筋三丁目、寿三丁目、蔵前駅前、厩橋を…

神田須田町・鳥すきやき・ぼたん その2

4515号 さて、週をまたいでしまったが、引き続き、神田須田町の老舗、鳥すき焼き[ぼたん]。 ここの創業は明治30年(1897)年頃という。 この広間にも絵が掛かっているが、[ぼたん]という屋号はちょっと雅であるが、牡丹かと思うと、左に非ず。この由…

神田須田町・鳥すきやき・ぼたん その1

4514号 2月26日(月)夜 さて。 またまた、寒くなっているが、今日は鍋。 内儀(かみ)さんが、神田須田町、鳥すきやきの[ぼたん]の予約をしていた。 18時から。 春日通りでタクシーに乗って、神田須田町まで向かう。御徒町を抜けて、湯島天神下から例…