浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。(内容は本店と同じです。)

断腸亭料理日記本店



ガスト・感動ハンバーグ

4219号 11月28日(月)第一食 まあ、たまにはこういうのもよいだろう。 皆さん、ご存知のファミレスチェーンの[ガスト]。ミシュランねたでもある。 11/24登場の「感動ハンバーグ」。ご存知であろうか。 ミシュラン23年版で4年連続一つ星、代々木上原の…

ポークソテー・トマトソース

4218号 11月26日(土)夜 さて、ポークソテー、で、ある。 昨日、豚ロースの厚切りを買ってきた。とんかつ用。 昨日は、これでポークジンジャー、生姜焼きにした。 今日は、これをソテーにしようと考えた。 そういう意味では生姜焼きもソテーではあるが…

神田神保町・スマトラカレー共栄堂

4217号 11月25日(金)第一食 さて。ミシュランシリーズ?。23年版が発売され、改めて眺めていて発見した店。 表題、神保町のスマトラカレー[共栄堂]、で、ある。ピブグルマン。なん年連続かはわからぬが、少なくとも昨年も掲載されている。 今さら言…

鶏天そば

4216号 11月23日(水)勤労感謝の日 第一食 雨、で、ある。一日雨。 むろん、寒い。第一食は自作にしよう。 温かいそば。 最近、課題、というほどのこともないが、なにか引っ掛かっている、鶏天のそば。 あれにしよう。 鶏はもも、冷凍があるので、出し…

上野・とんかつ・井泉本店 おまけ上野黒門町・八重山そば・みやら製麺

4215号 11月22日(火)第一食 最近、ミシュラン東京の2023年版が出たので手に入れてみた。やはり、多少の入れ替わりがあるのでおもしろい。 御徒町のとんかつ[とん八亭] は今年も掲載。 ちょっと間があいたが、行ってみようか。 13時すぎ到着。あれま…

ハンバーグ

4214号 11月16日(水)夜 さて、ハンバーグ、で、ある。 牛乳を入れ、水分多めの例のもの。ちょっと久しぶり。 和知シェフレシピ、で、ある。 豚挽き肉は凍らせたものが200g。全体量で250gなので、牛肉50gが足らない。 また、このハンバーグはなぜか付け…

おでん

4213号 11月20日(日)夜 急に寒くなった。曇り空。 昼の気温が13℃。雨も降りそう。 初時雨(はつしぐれ)という季語がある。関東地方はまだ冬らしい冬には間があるのだろうが、そんな感じであろうか。 だが、これ、ちょいと疑問があった。気象学的には…

勝浦のさばの開き/小島町中華幸楽

4212号 11月16日(水)夜 千葉外房の勝浦へタンタンメンを食べに行った。 勝浦といえば、漁港であるし、朝市なども有名であったと記憶しているが、漁港へも行かず、そのまま特急に乗って帰ってきてしまった。 ただ、駅前に漁協の売店で魚を少し買ってみ…

二長町・ラーメン・天神下大喜・納豆ラーメンと納豆のこと

4211号 11月15日(火)第一食 今日もラーメン。天神下[大喜]、で、ある。 もうお馴染みであろうが、今月、1日にきて、煮干ラーメンを食べていた。 やはりひと月に一二回はきたい。むろん、うまい、のだが、ここは、しばらくこないうちに変わってしまう…

勝浦タンタンメン・勝浦市・江ざわ

4210号 11月15日(火)第一食 さて。今日は、出張というのか、遠征というのか。表題、勝浦タンタンメン、で、ある。 ラーメン好きの方はご存知であろう。全国各地に、ご当地ラーメンというのは存在するが、千葉の勝浦。独特のタンタンメンが勝浦だけに存…

スパイスカレー

4209号 11月14日(月)夜 さて、カレー、で、ある。インドカレーというのか、スパイスカレーというのか。 この夏、例の大久保[魯珈]齋藤さんのレシピを 二回試みていた。 その1 その2 10分で飴色玉ねぎ、というのがポイントなのだがかなり難しい、ま…

日本橋高島屋特別食堂・うなぎ・五代目野田岩

4208号 11月13日(日)夜 さて、うなぎの季節、で、ある。 毎度書いているが、うなぎの旬は夏ではなく、今頃といわれている。 冬を前にたくさん食べて、太って脂を蓄える。と、いうことなのだが、これは天然のはなしでまあ、養殖もので、同じなのかはわ…

赤坂四川飯店

4207号 11月12日(土)夜 さて。 今日は、内儀(かみ)さんの希望で赤坂[四川飯店]。 真夏に行っていた。 今日、内儀さんは、担々麺が食べたい、と。 日本の担々麺の元祖は、やはりここであった。 陳建民氏は、偉大であった。日本四川料理はすべて、陳…

神田須田町・鳥すきやき・ぼたん 

4206号 11月11日(金)夜 さて、鍋が続くが、今日は神田須田町の鳥すき焼き[ぼたん]。 先シーズンは今年の1月に行っていた。 また、10月末には、二軒隣のあんこう鍋[いせ源] へ、行っていた。 数日前に内儀(かみ)さんが予約をしたのだが、18時半…

あんこう鍋

4205号 11月7日(月)夜 さて、小伝馬町からの帰り。いつもの吉池に寄ってみることにした。 なにかあてがあったわけではない。 と、見つけたのが、あんこう。 1パック、911円が半額になっている。北海道産。 これは安かろう。 先日、神田須田町の[いせ…

御徒町ラーメン横丁つけめんtetsu/路麺小伝馬町そば処おか田

さて、今日は、つけ麺、路麺の麺類二軒。 4204号 11月6日(日)第一食 御徒町ラーメン横丁[つけめんtetsu] 今日は、つけ麺。少し前から食べたいと、思っていた。 私は、つけ麺ヘビーユーザーではない。夏に少し、程度。さして大きな理由はないと思うが…

ステーキ・リベンジ

4204号 11月5日(土)夜 さて、また、というべきか、リベンジ、なのだが、ステーキ、で、ある。 先日は、ランプを焼きすぎてしまった。 そして、これも先日、北海道八雲町の牛を 取り寄せて、食べたのだが、あれがまだ半分残っている。 凍っているが、や…

二長町ラーメン天神下大喜/本所石原レストランクインベル

さて、今日は二本。 4203号 11月1日(火)第一食 二長町・ラーメン[天神下大喜] 11月に入った。のん気な私だが、時のたつのは、早いもの。 今日は曇り。気温もあまり高くはない。 薄いステンカラーのコート。 自転車で出る。なにを食べようか。一先ず…

上野・洋食・ぽん多本家

4203号 10月30日(日)夜 さて、牡蠣、で、ある。 牡蠣の季節がまた始まった。 これは悦ばしいことである。 夏場にも、岩牡蠣というのがあるが、牡蠣の本格的な季節といえば、やはり冬、であろう。 生牡蠣であれば、やはりちゃんとした和食店へ行った方…

国産牛ランプステーキ

4202号 10月29日(土)夜 さて、今日は内儀(かみ)さんの希望でステーキ。 最近、ステーキ肉といえば[日山] で買っている。 付け合わせを考えねば。 いつもの和知シェフのレシピを めくってみる。 付け合わせも、基本的なものでもマッシュポテトだっ…

神田須田町・あんこう鍋・いせ源

4201号 10月28日(金)夜 さて、先日、ふぐを食べたが、今日は、あんこう。 あんこうといえば、言わずと知れた神田須田町の[いせ源]。 もうなん年も行っているし、ここにも書いている。 以前は、ここも予約は取らなかったが、最近取れるようになった。…

路麺日暮里一由そば/煮いか

さて、今日も二本。 4200号 10月26日(水)第一食 路麺・日暮里・一由そば 今日も天気はよい。やっと、秋らしい、というべきか。 路麺、立ち喰いそばにしよう。 と、すると、日暮里の[一由そば] であろう。 やはり、あそこは、このあたりでは、抜きん…

御徒町ラーメン横丁青葉/鯉の洗い

4199号 10月25日(火)第一食 御徒町ラーメン横丁・中華そば[青葉] さて。今日は、麺。ちょっとあいたが、黒門町の八重山そば[みやら製麺] 、と、思ってきたのだが、あら、休み。火曜日は、フードトラックをやっているとのこと。 困った。どうする?…

鴨細切れ・鴨のラグーパスタ

4198号 10月22日(金)夜 さて、引き続き、鴨の細切れ、なのだが、ちょっと、昨日の続き。 昨日の鴨のそば飯、うまかったのだが、鴨とそば米との相性、というのは今一つわからなかった。ただ、鴨というのは意外に個性が強いということ。これは間違いない…

鴨細切れ・鴨せいろそば/鴨そば飯

4197号 10月20日(木)~ 最近、かなりの確率で並んでいるのだが、ハナマサで鴨の細切れを買ってきた。 タイ産、500gで600円ちょい。 鴨肉というと胸だったりももだったり、きれいな切り身が売られている。 ただ、輸入物だからか最近値上がりしている。…

きのこのポタージュ

4196号 10月19日(水)夜 きのこというのは、うまいもんである。 なにかのTVできのこのポタージュを視た。 冷製のようであったが、うまそう。 作ってみようか。 ポタージュスープというのを作ったことがおありになろうか。コーンポタージュ、とうもろ…

浅草千束通り・ふぐすっぽん・つち田 その3

4195号 10月16日(日)夜 やっと、千束通りの[つち田]にたどり着いた。 ここの創業は戦後、昭和41年(1966年)だが、最早立派な老舗といってよいだろう。 元浅草の拙亭からタクシー。春日通りから国際通り、言問通りから千束通りを左に曲がる 一葉桜・…

浅草千束通り・ふぐすっぽん・つち田 その2「吉原へどう行っていたのか、どう帰ったのか。」

4194号 10月16日(日)夜 さて、引き続き、千束通りのふぐや[つち田]、なのだが、この界隈に老舗ふぐやが集中していた(る)ことから、その理由、そして、明治以降の吉原へどう行っていたのかを考えてみている。 吉原にどう行こうが、どうでもよいでは…

浅草千束通り・ふぐすっぽん・つち田 その1「なぜ浅草にはふぐやが多いのか。」吉原とふぐやの関係について考える。

10月16日(日)夜 さて、ふぐ、で、ある。 そろそろ季節。だが、鍋ではなく、焼き。焼きふぐ。直近、なにかのTVで視たのがきっかけではあるが、過去、焼きふぐはなん度か食べている。鍋よりも焼き、の方がうまいのではなかろうか。 浅草というところ、なぜ…

マカロニグラタン

4192号 10月15日(土)夜 さて。マカロニグラタン、で、ある。 マカロニグラタンの季節。 スーパーのいわゆるエンドの棚がマカロニグラタンの素の箱のみで埋め尽くされていた。 まさに、マカロニグラタンの季節。そんな気温になってきた。 前回は2月であ…