浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。
断腸亭料理日記本店
 

広州市場わんたん麺・五反田本店

6月27日(火)昼



火曜日、昼。


課題だったこの店。


わんたん麺が看板の[広州市場]。


新宿なども含めて6店舗。
チェーン店といってよいのであろう。
五反田が本店、一号店?のよう。


かなり有名なようなのだが、ちっとも知らなかった。
わんたんが好物の私としては大きな課題であった。


五反田駅東口側。


東口から向かって右、三井住友銀行の先。


オフィスからテクテク歩いて、12時ちょいすぎ到着。


あれま、既に6〜7人の列。
なるほど、人気のよう。
時分どきで回転も速いか、せっかくなので列に着く。


待ったのは、それでも10分弱であったか。


一人なので、カウンター。


さほど広くはないが活気にあふれている。



かなりのメニュー数。


ランチ用のご飯用のセットも豊富。


スープの味も塩、しょうゆ、濃厚などいろいろ。


わんたんもノーマルなわんたん以外にも
海老などもあるよう。


「濃厚海老雲呑麺」のミニチャーシュー丼の
セットにしてみようか。


ややあって、きた。



ついているレンゲがちょっと大きく深い。
特注であろう。
こんなところにも気合がうかがえる。


お姐さんが食べ方を説明していったが
これに取って、置いてあるいくつかのたれを
かけて食べてくれ、とのこと。
なるほど、看板だけのことはある。


たれは生姜風味、玉ねぎ風味など、薬味系のもの。


海老雲呑は普通のものの3倍ほどもあろうか。
ずっしり。


が、しかし、問題はスープ。


写真をみただけではわからないと思うが、
「濃厚」は、なんと、な、な、なんと、、、、
ニ・ボ・シ、で、あった。


普通程度の煮干しであれば、私はいけるのだが、
濃厚となると、、、、


ちょっと飲んでみると、やっぱり。
これは煮干しが濃いわ。


評判通り、塩にしておくのであった。


濃厚といえば、背脂豚骨あたりの系統と
思う私が、既に古いのか。
今、濃厚といえば、煮干しのことか。
書いといてくれよ!、で、ある。


ともあれ。


わんたんはなるほど、うまい。
大きな海老の食感もよく、旨みもたっぷり。


麺は太麺でのどごしもよい。


ご飯も付けたのでかなり腹一杯。


ご馳走様でした。


勘定をして、出る。


ちょっと調べてみると、開業は2009年とのことで、
ここで既に7年になるのか。
チェーンではあるが、この存在感と行列は、なるほどと
唸らせるものがある。


しかし、私が好物だからいうのではないが、
わんたんに目を付けたのは、なかなかな慧眼
だったのではなかろうか。


私などには、是非出てきてほしかった店。


老若男女きらいな人もいなかろう。
特に男にはガッツリ食べられてうれしい。


マーケット的には、抜けていたところ。
競争も少ない。
まだまだオタクのような人も多くはない。


なかなか賢いではないか。


ちょっとめっけもの。


よし。


またこなければ。







広州市場





品川区東五反田1-21-10
03-3441-4738