浅草在住、断腸亭錠志の断腸亭料理日記はてな版です。
 

八百善レシピ 鯵のぬた、なすしぎ焼 その1

10月22日(月)夜 さて、先日の八百善レシピ「厚揚げおろし煮」から、 昨年新たに出版されている「江戸料理大全」 栗山善四郎(八百善十代目) (著)誠文堂新光社 を手に入れてみた。 今までは、随分以前に出版されていた八百善のレシピ本、 「江戸のおそうざい…

南千住・うなぎ・尾花

10月21日(日)夜 日曜日。 久しぶりに、南千住のうなぎや [尾花]に行こうと考えた。 こんな時期にうなぎ、と思われるかもしれぬが、 うなぎの本当の旬は今頃。 夏の土用にうなぎを食べようというのは、 ご存知の通り、江戸時代に平賀源内が お客の来ない…

上野・カレー・デリー

10月17日(水)夜 水曜日。 新宿の外出先から帰宅。 だいぶ涼しくなってきたのだが、 今日はちょっと歩いて、汗をかいた。 カレーが食べたい。 昔は新宿がホームグラウンドで、カレーやも なん軒も知っていたが、今はまったくわからない。 都庁前から大江戸…

江戸料理・八百善・厚揚げおろし煮

10月15日(月)夜 夜。 なにを食べようか。 あまり思い浮かばないので、またまた、過去のこの日記の10月を 繰ってみる。 2011年と随分前のものだが「厚揚げおろし煮」というのが 目にとまった。 八百善レシピ。 私は以前から書いているのだが[八百善]とい…

浅草・すき焼き・今半別館 その2

引き続き[今半別館]。 部屋のこと。 「初音の間」という。 お姐さんも説明してくれたが、初音というのは「鼓(つづみ)」のこと。 「初音の鼓」というものがあるがそれが由来。 そこから部屋の各調度のモチーフが鼓なのである。 廊下側の欄間(らんま)と…

浅草・すき焼き・今半別館 その1

10月14日(日)夜 さて、日曜の夜。 しばらく前から行こうと思っていた[今半別館]。 浅草では言わずと知れた、すき焼きやの老舗。 今半というのは浅草に三軒ある。 もともとの発祥である、新仲見世にある[今半本店]。 それから国際通りを渡ったところに…

麻婆豆腐

10月13日(土)夜 土曜日。 ちょいと、呑みすぎ?。 代謝が落ちているか。 年を取ると、代謝が落ちてくる。 こういうこともあるかもしれぬ。 このところ歩いてもいる。 来週、大学の同窓会があり、久しぶりに 落語をやることになって、稽古をするために 歩い…

ケイジャンチキンとペコロス

10月10日(水)夜 ケイジャンチキン、で、ある。 なんだか無性に食べたくなった。 このところまた、気温が上がっているというのもある。 帰り道、ハナマサで鶏肉を買う。 ん?。 野菜売り場でちょっと目についたものがあった。 ペコロス、で、ある。 いわゆ…

土鍋で飯を炊く。

10月8日(月)体育の日 第一食 さて。 祝日の朝。 飯を炊こうと思ったのだが、久しぶりに 土鍋にしよう。 土鍋で炊くと飯がうまい、と一般的に いわれている。 そもそもここに書いているように、通常は私も 電気釜で炊いている。 ガスで鍋で炊くこともある。…

仲御徒町・やきとん ま~ちゃん

10月7日(日)夜 またまた、三連休、中日。 この秋は、どうも三連休が続く。 今日は、天気はよいが、気温があがった。 30℃を越えていたのではなかろうか。 幸い今回は少しずれて、日本海を通ったが、 この暑さは台風の影響。 こう暑いと、焼きとん。 仲御徒…

水分増量・和牛100%・ハンバーグ

10月4日(木)夜 今日はハンバーグを作ることにした。 先週、NHKの「ガッテン!」 から水分を保持する細工をした 挽肉でそぼろを作ってみた。 その続きである。 番組ではハンバーグも作っておりこのレシピもあった。 これは牛100%。 帰り道、御徒町の吉…

鴨せいろ ヌキ

10月3日(水)夜 だいぶ、涼しくなってきた。 なにを食べようか考えて、 鴨せいろ、もしくは、鴨のヌキに思い至った。 白状をすると、なかなか思いつかず、 10月の過去の日記を読み返して、発見した、 のではあった。 鴨せいろというのは、むろんのこと、 蕎…

ポークジンジャー

9月30日(日)夜 さて。 日曜日、夜。 なぜであろうか、しばらく前からポークジンジャー、 豚の生姜焼きが食べたかった。 時として、食べたくなるものではある。 作っていなかったのは、キャベツが高かったから。 とんかつにもキャベツの千切りは不可欠であ…

上野ラーメン二題・青葉、麺屋武蔵 武骨相傳

ちょいと半端なので、このところ食べた ラーメンを二つ。 御徒町[青葉]から。 9月24日(月)秋分の日 上野、御徒町界隈ラーメンやも多い。 かなりの数の店に入っているが、すべての店、というわけでは ない。その前提だが、安心できるのは上野中通りから西…

スパゲティー・カルボナーラ

9月30日(日)第一食 日曜日。 冷蔵庫に、内儀(かみ)さんが買ったものだが ブロックのベーコンがあった。 カルボナーラにはスライスよりも ブロックを切ったものの方がそれらしい。 生クリームはないのだが、 スパゲティー・カルボナーラを 作ろうか。 生…

牛肉そぼろ

9月23日(日)夜 そぼろご飯が食べたくなった。 豚はあまりやらない。 牛か、鶏。 子供の味覚なのか。 好物といってよろしい。 弁当、駅弁などにもよくあるが 安心できるメニューである。 そうである。 今週のNHKの「ガッテン!」。 ご覧になった方もおられ…

浅草・新仲見世・シューマイ・セキネと「浅草」のこと

9月22日(日) さて。 ここ、ご存知であろうか。 [セキネ]。 ところの人間であれば、知らない人はいなかろう。 肉まん、シューマイの店。 持ち帰りのみで、ここでは食べられない。 新仲見世と書いたが、新仲見世と六区の通りの角というのが 正確か。 いや…

浅草・弁天山美家古寿司 その2

引き続き、浅草の弁天山[美家古寿司] つまみ、一品目のもどりがつお。 脂のあるもどりがつおなので、辛子じょうゆ 。 皮目を炙ったものと、炙っていないものが両方。 毎度書いているが、私は自分ではスーパーはもちろん 吉池でも買わないことにしている。 …

浅草・弁天山美家古寿司 その1

9月22日(土)夜 少し前から、行こうと思っていたのだけれど 先方が休みだったり、やっていても予約が できなかったり、行けなかった。 金曜にTELをして、やっと今日の夜の19時半に 予約が取れた。 今、私にとって鮨やといえば、ここである。 弁天山[美家古…

グラタン きのことマカロニ

9月17日(月)敬老の日秋、なのかと思ったら、またまた暑くなった。なにかのTVでやっていたのだが、グラタン。今日は暑くなったのだが、グラタンは秋っぽいものである。 グラタン、作ろうか。 食べたくなった。9月に入るとコンビニのおでんが売れ始めるら…

煮穴子と天ぷら その2

引き続き、天ぷら。きすを揚げ終わって、白魚。白魚というのは、私のよくいく天ぷらや、 三筋の[みやこし]ではかき揚げではなく、 白魚でも比較的大きいものを3〜4匹をまとめて揚げる。この方が見栄えもよいし、白魚を食べてる、という 感じがする。大き…

煮穴子と天ぷら その1

9月7日(金)夜〜さて、引き続き、金曜日。[ぽん多本家]でカツレツを食い、ぶらぶら歩いて、 再び、パンダ広場。吉池でも覗いていこうか。まだあいている。今日、目にとまったのは、穴子。 なんとなく食べたくなった。中型のもの。 一本、400円弱と安くも…

上野・洋食・ぽん多本家

またまた、少し前のものになってしまったが、 ここ。9月7日(金)夜金曜日。オフィスの帰り、なにを食べようか考えて 上野[ぽん多本家]。毎週、金曜日となるともうぐったり、 で、ある。今週は、関西の台風の翌日大阪出張。大阪中心部ではあまり感じなかっ…

磯田道史氏著作から「通史的思考」と「民衆の視点」その4 さらに岩

岩淵先生の「江戸ブームへの問題提起」について 見てきた。江戸検定であるとか、日本橋ルネッサンス、その他、 私なども無関係ではない。 江戸というだけで、どうもヨサゲなイメージがある。 近世江戸を研究フィールドとされている専門家からは 詳細検討され…

磯田道史氏著作から「通史的思考」と「民衆の視点」その3 さらに岩

さて、磯田先生から岩淵先生に話題は移っているが 「江戸ブーム」について考えている。火消しのこと。明治以降はむろん消防組織ができて火消しから 取って代わっているのだが、江戸期の消防イコール 町火消しという一般のイメージではある。町火消しというの…

磯田道史氏著作から「通史的思考」と「民衆の視点」その2

引き続き「磯田道史氏著作から」。私流の言葉にすると「私たちはどこからきて、どこへ行くのか」 「通史的思考」が大切であるという視点。それからもう一つ磯田先生も参加されている 日本史学者のシンポジウムで「戦乱と民衆 」(講談社現代新書) で焦点をあ…

磯田道史氏著作から「通史的思考」と「民衆の視点」その1

さて、突然だが、磯田道史という人をご存知であろうか。国際日本文化研究センター准教授、日本近世史学者。 1970年生まれで今年48歳。歴史好きの方はご存知かもしれぬ。映画「武士の家計簿」の原作。 NHK・BSのの「英雄たちの選択」の司会をされている。この…

食べたものいろいろ。その3

引き続き、食べたものいろいろの、秋刀魚。アメ横で買った格安の秋刀魚、刺身、塩焼きで 食べてみたら、噂通りの脂ののりを確認できた。翌、第一食。やはり、秋刀魚の塩焼きには大根おろしは 必須であろう。買いに出る。大根も今、意外に安くない。 一本だと…

食べたものいろいろ。その2

夕方、ちょっと早い時刻。浅草並木[藪蕎麦]。真夏というのはあまり蕎麦やに入ろうという気には ならないのだが、今日は呑みたくなって入ってしまった。テーブル席がそこそこ埋まっており座敷は一組。 たまにこういうことがある。 座敷をすすめられて、窓側…

食べたものいろいろ。その1

さて、長々と夏休みのモルディブを 書いてきてしまったが、書いている間に 食べたものをいくつか。 帰国した翌日の日曜日から。 上野ガード下のスタンドカレー[クラウンエース]。 カツカレー、500円也。 モルディブでもなん回もカレーは食べたが やっぱり…